先人達の名言や格言を紹介しています。
1月
21

「手帳のお悩み解決」おトク百科12 – PRESIDENT Online


PRESIDENT Online
「手帳のお悩み解決」おトク百科12
PRESIDENT Online
身近な人の名言格言」に加え、手帳・日記・家計簿の商品企画を一般から募集している。 【1】手帳を落とした!まさかの紛失時に取るべき対応とは。 紛失時の対応は、落としてからでは時すでに遅し。事前の対策が肝心だ。日本能率協会、高橋書店ともに、巻末や巻頭のページに …

and more »

1月
21

2大メーカーが答える手帳の悩み解決方法 思いがけないトラブルにも – livedoor


livedoor
2大メーカーが答える手帳の悩み解決方法 思いがけないトラブルにも
livedoor
… ▽日本能率協会マネジメントセンタービジネスパーソン向け手帳のパイオニア。1949年に「能率手帳」を発行し、日本で初めて時間目盛りを入れた。現在は「NOLTY」と名称を変え、新時代のニーズに応えるラインナップを揃えている。女性向け「PAGEM」シリーズも人気だ。

and more »

1月
21

「手帳のお悩み解決」おトク百科12 – ニフティニュース


ニフティニュース
「手帳のお悩み解決」おトク百科12
ニフティニュース
身近な人の名言格言」に加え、手帳・日記・家計簿の商品企画を一般から募集している。 ———- 【1】手帳を落とした!まさかの紛失時に取るべき対応とは。 紛失時の対応は、落としてからでは時すでに遅し。事前の対策が肝心だ。日本能率協会、高橋書店ともに、巻末や巻頭の …

and more »

1月
20

【公開質問状】<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状 DAIGO編 – BARKS


BARKS
【公開質問状】<BREAKERZ 10周年10番勝負>に宛てた10の質問状 DAIGO編
BARKS
同時に、スシ職人の世界では“飯炊き3年握り8年”なんて格言もあるほど、熟練度の高さも示します。まずは、BREAKERZとして10年という年月が育んだ … 夢が叶った。“ライブハウス武道館にようこそ!”という名言を、氷室さんに許可を頂き言えたのも、宝物のような思い出です。

and more »

1月
14

金言あふれる町 – 毎日新聞

金言あふれる町
毎日新聞
老いて学べば死して朽ちず」の格言が刻まれる。 町を歩くと、言志四録からえりすぐった200の言葉が書かれた木板が多くの家庭の軒先に掲げられている。地元有志は約10年前に「名言録集」を発行し、昨年10月には子ども向けの解説本を恵那市内の全小学生に配布するなど、 …

1月
14

金言あふれる町 – 毎日新聞

金言あふれる町
毎日新聞
老いて学べば死して朽ちず」の格言が刻まれる。 町を歩くと、言志四録からえりすぐった200の言葉が書かれた木板が多くの家庭の軒先に掲げられている。地元有志は約10年前に「名言録集」を発行し、昨年10月には子ども向けの解説本を恵那市内の全小学生に配布するなど、 …

1月
13

誕生花から楽しむ一冊 – タウンニュース


タウンニュース
誕生花から楽しむ一冊
タウンニュース
今回は趣を変え、うるう日を含む1年間の誕生花と花言葉を紹介しながら、誕生花にちなんだ自作の俳句を添え、さらに花言葉に関連する古今東西の名言格言をまとめて掲載した。366日、1日ごとに異なる内容を楽しめる一冊になっている。清水さんは「誰にでも誕生日がある …

1月
13

誕生花から楽しむ一冊 – タウンニュース


タウンニュース
誕生花から楽しむ一冊
タウンニュース
今回は趣を変え、うるう日を含む1年間の誕生花と花言葉を紹介しながら、誕生花にちなんだ自作の俳句を添え、さらに花言葉に関連する古今東西の名言格言をまとめて掲載した。366日、1日ごとに異なる内容を楽しめる一冊になっている。清水さんは「誰にでも誕生日がある …

1月
12

1月18日に重要局面迎える「別のトランプ」 当選後初の会見は終わったが… – 会社四季報オンライン


会社四季報オンライン
1月18日に重要局面迎える「別のトランプ」 当選後初の会見は終わったが…
会社四季報オンライン
米国を代表する作家の一人、マーク・トウェインが残した数多くの名言の一つである。1890年代の著作「Pudd’nhead Wilson」の一節で「他に危険な月は7月、1月、4月、11月、2月、6月、12月、8月、5月、3月そして9月だ」と続く。 年末年始には干支にちなんだ相場格言(?

and more »

1月
12

1月18日に重要局面迎える「別のトランプ」 当選後初の会見は終わったが… – 会社四季報オンライン

1月18日に重要局面迎える「別のトランプ」 当選後初の会見は終わったが…
会社四季報オンライン
米国を代表する作家の一人、マーク・トウェインが残した数多くの名言の一つである。1890年代の著作「Pudd’nhead Wilson」の一節で「他に危険な月は7月、1月、4月、11月、2月、6月、12月、8月、5月、3月そして9月だ」と続く。 年末年始には干支にちなんだ相場格言(?